スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS・コルトさん奮戦記・後半戦

どうも~^^;

前回のSSの続きです。やっぱり間空けると進みませんね…。
思いついたら一気に書いてしまわねばっ!!



まあそんな感じで、あいかわらずの出来ではありますが、それでもおk!って人はどうぞ~。



オーナーの言う通り、このままでは負けたようで気が済まない。何より、マイスターに「(クスッ」とか笑われたのは気に入らない。
「(…自分も飲めないだろうに!!)」
半ばキレ気味にコップを手に取り、思い切って口に注ぐ。喉がビールを拒絶しようとするものの、我慢して3分の1ほどを飲み込んだ。
「…不味い…」
思い切って飲んでみたところで、やはり上手いとは思えなかった。
「やっぱりコルトにはビールは苦いかなぁ?」
「でしたらここはワインにしません?私のとっておきが…」
「ワインでもキツいんじゃないかな?」
「そう…せっかくお二人にも分けて差し上げようかと思いましたのに…」
「ああ、あたしは付き合うよ。ワイン好きだし。」
早速主役をほったらかし、2人で盛り上がり始めたところに、コルトが割って入る。
「私なら構わん、試すなら数が多い方がいい。用意してくれ。」
「え!?」
「本当に大丈夫?無理しない方が…」
「大丈夫だ。」
自分でハードルを上げにかかるコルトに驚く2人。が、異様なプレッシャーを発する彼女を前にして、それを止めることは出来なかった。
「…しかたないなぁ。また潰れても知らないよ?」
「了解した。さあ来い!」





「…なんれら~…ヒック」
やっぱりダメだったらしい。顔は真っ赤に染まり、完全にろれつがまわらなくなっている。ちなみに現在グラス2杯目。
「なんれわらしはこんらに酒に弱いのら~…グスン」
またしても悪い方にスイッチが入っている。まわらなくなった頭で半泣きになりつつ喋り続けるコルト。酔うと多少口数が増えるらしい。
「ほらほら、つまんないこと考えてないで飲んで飲んで!!」
ショコラがコルトのグラスにワインを注ぐ。こちらは彼女以上のペースで飲んでいるにも関わらず顔色一つ変わっていない。とはいえ確実に出来あがっているらしく、テンションゲージMAX、もはや止める気も止まる気も0、加速するのみである。
「むぅ~…まら負けてらいのら、まらわらしは戦えるのら~!」
渡されたグラスを一気に飲み干す。CSCは激しく鼓動し、目は回ってもはや立つことは出来ない。今や彼女を動かすものは「オーナーを見返してやりたい」という想いだけである。
「わらしはぁ…こんらところれ落ちることは出来んのら~!」
「随分自棄になってますわねぇ…そんな飲み方はワインに失礼ですわ。ワインに謝ってくださいまし。」
シロップもショコラ同様、顔色は全く変わっていない。若干口は悪くなっているようだが。
え、口が悪いのはいつものこと?そんなことは分かっt
「何かおっしゃいまして?(ギロリ」 …イエナンデモアリマセン。
「…グスン、すまらいワイン殿、わらしがもっろアルコールに強ければ、おまえをこんら目にあわせずに済んらもろを…ヒック。それもこれも、まいすら~が悪いのら!わらしひとりにこんらころ押し付けれ、グスン、きっろ今頃わらしが酔っ払っれるすがらを想像しれよろこんれるに決まってる!グス、あいつはいつもそうら、いつもわらしをいぢめて喜んれるんらぁぁぁあああ~!!」
ワインのボトルに土下座しながら不満をぶちまけ、とうとう本泣き状態になってしまった。もう色々限界のようだ。
「…重症ですわね。そろそろお休みの時間にしたほうがよろしいかしら?」
「え~、本人大丈夫だって言ってるし、まだ行けるって~。ね、ね!!」
言いながらコルトの背中をバシバシ叩くショコラ。本人はガクガクしながら未だワインボトルに向かって泣いている。
「あなたもだいぶ頭が悪くなってきたようですわね。お兄様との約束をお忘れなのかしら?」
「リーダー?…う~ん、仕方ないなぁ~…」
オーナーの名前が出て、多少落ち着きを取り戻したらしい。泣き続けるコルトをクレイドルまで連れて行き、2人がかりであやすこと数分。ようやく泣きやんだコルトはそのまま寝てしまった。



「…う…ん…っく…」
どのくらい時間が経ったのだろう、ふと目が覚めた。向こうの方からはまだ酒宴が続いているのだろう、賑やかに話す声がする。
「…」
寝ている間に酔いが醒めたのだろう。寒気はするし、頭は痛い。自分がどれほど飲んだのか、途中から記憶が曖昧なのだが、思い出そうとしても頭痛によって阻まれる。体を動かしたくても手足は固くなったように動かない。それでも頭を横に向けると、
「…マイ…スター…?」
いつの間に帰って来たのだろう、クレイドルのそばでうとうとしているオーナーの姿があった。
「…んお?あ~、起きたん?」
「貴様、よくも、私を……なんだその顔は、貴様も、真っ赤、じゃないか…」
痛む頭を抑え、諸悪の根源に怒りをぶつけてやろうと思ったが、オーナーの顔色を見て一瞬思いとどまる。
「ああ~…実はね、今日会社の飲み会でね…飲んできちゃいました。」
「…初耳だな。」
「言わなかったからね。」
「…貴様もアルコールの類は苦手なのだろうに。」
「確かに苦手だし、頼めば飲まずに済んだろうけどさ…お前に飲ませといて自分だけ、ってのは調子良すぎるよね?って思って。まぁ、結局ほとんど飲めなかったんだけど。」
「そう、か…。」
てっきりいつものように自分を笑っていると思っていただけに、妙な真面目さを見せるオーナーに対して少し意外な気分になる。だが、まだ怒りは収まっていない。
「だいぶ無理したんじゃない?キツそうな顔してる。」
「…貴様に、笑われたくはなかったからな。」
「飲めなくたって笑わないよ。人のこと笑える立場でもないし。」
「さっき、貴様は私のことを笑ったではないか。私はそれが悔しかった。お前が帰ってきてから、平気な顔をして出迎えて、貴様を驚かしてやろうと思っていたのに…このざまとは、情けない。」
「…なるほど。その事はごめん。お前の事だから、ただ酒飲めって言っても乗ってくれないだろうと思って…」
「当たり前だ。別にあんなものわざわざ飲む必要などないからな。」
「だから、ちょっとやる気出させようと思ったんだけど…やりすぎた。ほんと、ごめんなさい。」
頭を下げるオーナー。あまりにあっさりと謝られてしまったからか、怒らせてしまったことを反省していることが分かった途端、コルトは自分の怒りがしぼんでいくのを感じていた。
「…もういい。こう頭が働かなくては、怒る気にもなれん。」
「ありがとう。それと……がんばったね。」
許してもらったことに安心したおかげか、いつもの調子に戻ったオーナーがコルトの頭を撫でる。一応頭痛に気を使って、あくまでもそっと。
「さて、今日はもう寝た方がいいね。俺もちょっとキツいからもう寝るわ。」
「ああ。…マイスター。」
不意にオーナーを呼び止め、
「どうしたん?」
「…お休み。」
今まで言ったことのない一言を口にする。先ほどまで続いていた寒気が、気づけば治まっていた。何となく暖かい気分だ。これならまたぐっすりと眠れるだろう。
「…ん、お休み。」
お休みって言ってくれたのは初めてだね、と言おうとしたが、言ったらこれっきり言ってくれなさそうで。それはあまりに惜しいので、努めて優しく返す。

こうしてコルトはクレイドルで眠りに付き、オーナーは…
気持ち悪過ぎてその後1時間ほどトイレから動けませんでしたとさ。

「…ふがいないオーナーですみまs…うぅ…」



おしまい



…疲れた…orz
もうSSはお腹いっぱいですよw
こんなもんでも読んでくれた人、お付き合いいただきありがとうございました!!
これでいいのかめびうすさんや!!w

~リンク追加のおしらせ~
神姫夢想
烏丸紗姫さんのブログです。以前からお話したりしてたのにリンクに入ってないのに気づいてなかったという^^;
いろいろ参考になる情報や、おもしろ企画もあったりしますよ!!

武装紳士BLOG ROND【ミョルにれ!俺のハンマー】
最近始められたそうです。複数のオーナーさん方による日替わり形式の更新になるそうで。楽しみですね^^



ではこれにて~^^
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ご馳走様でしたw
もう、メッチャクチャ美味しかったです!

特に最後の方のおのっちさんとのキャッキャウフフが!!
フラグが立った!(何

ニヤニヤが止まらないw

こちらではお初です。挨拶が遅れて申し訳ないです~><
コメント残してくれてありがとうございました!改めてよろしくです!

前編も含め読ませていただきましたが終始ニヤニヤしっぱなしでしたw俺キモスwww
キャッキャウフフを堪能させていただきました。ご馳走さまでしたw

まだちょくちょくお邪魔させてもらいますね~♪

No title

お褒めのコメントいただいて嬉しいんだけど自分でも読み返すのが恥ずかしいんだぜ!!w
ちなみに後半書いた日はリアルに飲み会帰りでほろ酔い気味でしたw

>吹雪さん
フラグが、フラグがたった!!(クララが立った風に
もとい、お粗末さまでした^^;
これを機に態度が軟化してくれることを願ってやみませんw

>明日香さん
こちらこそ返事が遅れてスミマセンorz
お粗末さまでした^^;
そんなこと言ったらお話の中でちょっとカッコつけてる私もっとキモスってことですがwww
まぁそれが嫌だったんで自分をオチに使うっていうねw
これからよろしくお願いします~^^
プロフィール

おのおのっち

Author:おのおのっち
めびうす画伯:画


こんなへんぴなところまでよく来なすった。

©2009 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
ダメ、ゼッタイ!

近況報告:mixi始めますた。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。