スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突発企画

こんにちは~。

今日もスカートアーマー製作状況の続きを…と思っていたんですが。

P4020008_convert_20100420200253.jpg
「また何か問題か?」
こんなものを押しつけ…もとい、頼まれましてな、答えてほしいと。
「ええと…『神姫への10の質問』?」
そ。めびさんからのキラーパスw
「あいつめ、また人様に迷惑を…」
やるつもりなかったから誰にやってもらうかなんて考えてなかったんだよねぇ…2人は製作報告に付き合ってもらわないといけないし…むぅ。

「ならば私が引き受けよう。」



P6220002_convert_20100710223217.jpg

おお、お久しぶりのアルトさんじゃありませんか。どしたの?
「閣下は最近立体製作の記事ばかりバトロンが疎かになっているようだからな。皆を代表して様子を見に来たのだ。(冷たい笑み」
う…スミマセン。
「構わんさ。この件は私が処理しておくから、お前たちは次の記事の準備をしておけ。」
「了解した。頼んだぞ、姉様。」
「ありがとうアルトちゃん。じゃ、行きましょうか。」

(すたすた)

じゃ自分も…
「閣下、どうせお前は暇なのだろう?付き合え。」
暇とは失礼な、次の記事書かなきゃいけないのに。
「書いたところで、どうせお前の出番はないだろうが。…久しぶりに会うことが出来たのだ。もう少し一緒にいてくれてもよかろう?」
はいはい了解です。
「うむ。では始めようか。」

Q1)好きなものを3つ、挙げてください
A、「まずはなんと言ってもバトルロンドだな。心が躍る。最近はのんびりとしているのも悪くないと思えるようになったが、これはやめられんよ。後は武器収集もあげておこう。閣下の物置から秘蔵の武器を発掘するのだ。…まぁ私には扱いきれないものも多いのだが。あとは読書だな。」
最近飾ってあったおもちゃの武器がなくなっていると思えば…
「どうせ誰にも使われずに埃をかぶっているのだ、問題なかろう?」

Q2)嫌いなものを3つ、挙げてください
A、「最初に言っておこう、私は酒が嫌いだ。他人の飲酒にまで文句はつけないが、少なくとも私は口にしたくないものだ。あとは湿気と熱さ。放っておくとPVC製の私の肌がどんどんベタついたり、塗装がはがれたりするのだ…この時期は特に辛い。」

Q3)座右の銘は?
A、「『倒れるときは前のめり』。人命救助に命をささげたあるロボットの言葉だ。常に前に進もうとするその姿勢は素晴らしい。」

Q4)心休まる時は?
A、「やはり、閣下や皆と過ごしている時だな。この間まではコルトの様子を眺めているのが一番楽しかったが、最近はすっかり馴染んでしまった。嬉しいことに変わりはないが、からかい甲斐がなくなるのは少々つまらん。」
…そこまでぶっちゃけて大丈夫か?あいつも見るんだぞコレ。
「問題ない。私は今までどおり、あいつを可愛がってやるだけだ。…そう、今までどおりな。(あやしい笑み」

Q5)一人でいるときは何をしていますか?
A、「本を読んでいるな。もっとも閣下の部屋にある本はほとんど読み終えてしまった。さあ、早く次の本を買ってくるんだ。」

Q6)新しく神姫が来たときはどうしますか?
A、「もちろん歓迎する。姉として、仲間として、その神姫が早くこの環境に馴染めるよう尽力しようではないか。」
そしてそれをネタにからかうんですね、わかります。
「さあな?それは相手の反応次第、としておこう。」

Q7)もしも一つ願いが叶うとしたら?
A、「そうだな…人間になってみたい、と思う。閣下と同じ目線で物事を見てみたい。」
Q8)オーナー好き?
A、「愚問だ。この世界にオーナーのことが嫌いな神姫などいるものか。」

Q9)どこが好き?どこが嫌い?
A、「真面目過ぎるところだな。冗談が通じない人間は実にからかい甲斐がある(ニヤニヤ」
…ひょっとして馬鹿にされてない?
「そうやって冗談にもちゃんと耳を傾けてくれる。閣下のそういうところが私は好きなのだぞ?」
…まあいいや。

Q10)インタビューを終えての感想をお願いします
A、「己のことを見直すいい機会になった。感謝する。・・・それから」
?
コルトからめびうす殿に伝言だ。『次に会うときは鍋の仕返しをしてやる。覚えておけ!』だそうだ。」
なんの捨て台詞ですかそれは。っていうかまだ気にしてたんだ忘年会のこと。
「あのとき椿姫殿から送ってもらった写真は今も大事に持っているぞ?ふふふ…」




というわけでした。出来あがってみれば割と真面目に答えてしまった件。
もっとネタ方面に振りたかったけど私の頭ではこれが精いっぱいだよ!!
というわけで、次回からまた製作状況に戻りま~す。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お久禁書です
ぬぉっ!
もびさん、吹雪さんと続き
おのっちさんもやってくれた!

くっ!頭が回らねぇ・・・
バーに初めて入って
ショットとかいうコナーの酒を
頼んだ結果がこれだよ!

No title

>禁書さん
ははは、あなたが犯人か(笑顔でガルガンの構えをとりつつ

その体に焼酎とか流し込んでくれるぜー!!w
プロフィール

おのおのっち

Author:おのおのっち
めびうす画伯:画


こんなへんぴなところまでよく来なすった。

©2009 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
ダメ、ゼッタイ!

近況報告:mixi始めますた。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。